FC2ブログ

いつかはね・・・

高性能な何とかタイマーのせいなのか?

生活家電などが相次いで「おなくなり」になる。

でんし

これは無くても大丈夫ですねぇ。

ガスレンジ

これも無くても何とかなる。

iMac.png

コレは無いとこまるなぁ〜(笑

電子レンジ

コレもちょっとね・・・

顔

コレは壊れると修理が難しいから大事に使おう!

ねっ?山の神様〜!!ねっねっ!?(笑

LP to CD・・・の一日

実はLPレコードデジタル化は継続中でした。

CD・Recorder

手持ちの機器を駆使した積もりだったが見落としが、

「CD・Recorder」を持っていたじゃないかよ!!

以前カセットテープCD化用に入手した専用機器。

しかもPHONO入力が設えてあるじゃないのぉ〜!

使わなきゃダメよ〜!ダメダメ!!ってなワケで。

裏パネル

AUDIO・MANIAは腐すだろうがなかなかどうして。

A/D・変換プロセスは少ない方が鮮度が良いでしょ?

特製CD-R

ブランクCD-Rも吟味した。ゲームソフト製作サイドが、

データの遣り取りに使う選別品をヲタク経由で入手!!

折しも愛聴LPデジタル化キボンヌの画家T.Y.氏、見参!

最近豆がキマリ、美味しく淹れた冷し珈琲でオモテナシ。

依頼主

若い頃のBJÖRKっぽい不思議女性ボーカルでした。

朝倉

不思議な事に来客は重なり、笛吹きのM.A.氏が来訪!

写真-4

聴くLPは、かのエリック・ドルフィー!!

写真-6

エリックドルフィーを聴き笛吹きを目指した中学生が居た。

其の彼が此処でエリック・ドルフィーに聞き惚れている!

宴

二人で呑んで色々と語り合うのは何年振りか!

事もなく実家の在る街の夜は更けたのでした。

でじたる化

以前「池袋の塾長」の御配慮で入手のLPレコード。

ばっはさん

がんばってるBachさん(笑)のハガキの下が本命。

一部の好事家は御存知のEta Harich-Schneider。

お馴染みのBWV988。世には約520種の録音物が在る!

独逸国の「さる方」からの御依頼でLP→CDに変換。

全景

米国国会図書館が進めるデジタル・アーカイブ。

そんな機器や手段には遠く及ばないがコンナ仕掛けだ。

クリーニング

基本のレコードクリーニングは必須の作業でアリマス!

DENON103.png

我が国営放送曲御用達のCartridge・DENON DL103。

並の自称Audio Maniaは「103かぁ」と嘯くだろうが。

大卒月給より高価なCartridgeなんぞ笑止!(髭狸の見解です)

今回シェルは「羽交い締構造」のVIVラボ製にした訳は、

「キリッ」と締まった良い意味で今風のサウンドになるから。

先ずは昇圧に王道DENON製の純正トランスを使用してみた。

簡単FEQ

フォノイコは安価な機種だが電池駆動でノイズを切る。

SHELTER201.png

MMはSHELTER201と 独逸製ELAC・STS455E

で悩んだが敢えてMM MC 共に国産。唐物を避けた。

レコード再生時Cartridgeの選択は非常に重要だ。

微細な信号を扱う点に於いてMicの選択に等しいかと。

手持ちの10数個からの選択肢しかないジレンマよ!

露払い?

盤面は綺麗になっても部屋の埃・静電気は消せない。

で空気清浄機を回し、露払いにSHUREと豪胆な作戦!

ダブルアーム

『ダブルアームをこんな風に使うとはっ!!』

『SHUREをなんだと思っているかっ!!』

え〜。でんき堂スクエア湘南さん。一関ベイシーさん。

お詫び申し上げます(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)

トライEQ

今回、TORIODE社製真空管式・フォノイコも拝借できた。

整流管に付けた放熱共振を抑る「ラジエータ」も効果大。

音楽に「伸びやかさ」が出るのが印象的でありましたよ。

さぁてと、数日間要したデジタル化の出来は如何に??

ふふふ、「独逸の御仁」お待ちアレ〜!!

未だ、発展途上・・・

Hさん。ご無沙汰しました。

DSC08931.png

逝かれてからもう10年近いのですね。

古都に近く見晴らしの良い場所ですね。

数年前に、奥様も入られたんですね。

DSC08938.png

Hさんの薫陶を受け、感謝しています。

未だ発展途上の自分ですが頑張ります。

「類は友を選べない」!?!

米国東部の大都市「費拉特費」ヨリ来訪アリ。

フィラデルフィアの当て字は誰が考えたのかな?

Wissahickon Creek

Wissahickon Creek!よさそうな川だなぁ〜!

此処の川辺に棲む「カール」は当然FlyFisherだ!


「フィラデルフィア南側SchuylkillがDelawareに合流、
Schuylkillに流れるWissahickonにニジマス等がストック。
夏から初秋はスモールマウスバスやRedbreast Sunfish等、
冷水を好むバス・パンフィッシュ系の魚がドライやwooly bugger
でよく釣れます。勿論本当はトラウトが釣りたいんですけどね。
日本のヤマメとかアマゴとかイワナとか。
一度も釣ったことがないので行きたいんですけどね~!」

なんてメールが来る!釣り人ならドキドキしちゃうね。

今回の来日でお互い時間が取れたからMeetingtime!!

白鯨

選んだお店はモビーディックサルーン! 「白鯨」ダョ!

  モビーディック・サルーン ←行ってみそっ!!

以前国内大手音響機器メーカー本社が有った直ぐ近所。

一廻り以上も歳の離れた釣り仲間 S条氏も急遽参入!!

彼は西洋毛針釣用六角竹竿を愛するFlyFisherMan。

「奈良・天理の西洋毛針釣竿の大兄」の大番頭格。

本業は米兵に腕を振るうコックさんであるのだ。

Backpackerの彼は初対面のカールとも意気投合!

現代で竹竿を使うのはピリオド楽器で演奏をする

行為に似ているのでは?と以前から思っている。

そう「フルクテ・アタラシイ」訳なのだ!!

カール

J.S.Bach専門家「カール」と出会ったのは仕事現場。

Orvisのフィッシングジャケットが目を引いたのだが、

勿論周りの楽隊達はOrvisなど知る由も無くキョトン!

釣り人の「共通言語」で愉しく話をしたのが懐かしい。

米国籍をとった彼はフィラデルフィアに居を置いて、

専門分野で教鞭をとりMarlboro音楽祭でも活躍。

私が敬愛する名調律師・故辻文明氏と彼は懇意だった!

辻さんは内田光子さん大のお気に入り調律師として有名。

氏はオーディオも大好きで録音物からも勉強出来るコトを

何時も嬉しそうに話して下さり、裏話は実に愉しかった!

氏の愛聴スピーカーと同じモノを髭狸も聴いている・・・

さて、今年のMarlboro音楽祭も盛り上がることだろう。

彼は7月〜8月の長期滞在、故に息抜きの釣りは欠せない。

実際ワークショップの受講生に「釣り」も教えるそうな!

そういえばアノbattenkill riverにだって足が伸ばせるね!

なんて会話で盛り上がった一夜だったのでアリマス!!!

同じニオイが好きで同じ方を向いている者は寄り合うのだ。

そう「類は友を呼ぶ」否「類は友を選べない」のだよ諸君!

プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首