FC2ブログ

個性的な楽器達

日本は熱帯地域になったのか?
と思わせるような酷暑が続いている
お外で動き回るお仕事でなくてヨカッタ!
でもホントは汗かいて風に当たるのが
カラダにはいいよね
クルマで動かない時はそんなですよね

今回はこんな楽器と遭遇

IMGP2380.jpg

かなりお歳を召している様子

IMGP2385.jpg

CHAS.M.STIEFF1911年製 
 マーラーが死んだ年だ‥‥

IMGP2381.jpg

19世紀末亜米利加に生まれ
大恐慌の時に消えたメーカーと聞く

IMGP2389.jpg

戦後のピアノには見られない
手の込んだ「仕事」とアイディア。

IMGP2401.jpg

弦長が短い楽器だが個性的で良い音である

IMGP2416.jpg

「個性的」な音のピアノが生まれにくいご時世
何とかならないものか‥‥

では個性的な楽器を

IMGP2387.jpg

どこが個性的かって?

IMGP2388.jpg

よーく観察したらわかるかも?(笑
「画像悪くてわかんねーよ!」って?
訳あって高画質で載せられないのねぇ‥
解禁になったら又詳しくねっ!!

特別付録
IMGP1822.jpg

個性的な演奏家が個性的なクラビコード弾くの図

現代の思想と設計の楽器では出せない音色を受け止めよう!
懐古主義で言ってるつもりは無い!
古くても、新しくてもイイモノはイイのだ!!!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首