FC2ブログ

配管工の憂鬱或は陶酔・・・

有弦でない鍵盤楽器すなわちオルガン達。

様々なコンサート現場で悪戦苦闘してきた。

写真-10

これが何かわかる人は音楽現場の戦友と言えるだろう。

写真-7

普段は有り得ないピッチも音楽的意味はあるのだが、

楽器のデフォルト状態で対応不能の場合どうするか?

無い知恵を絞り作ったのがコノ「枡」なのである。

「枡」で良いのか裏は取れていないがSO WHAT?

材質は音質に影響ないと云うが一応は気になるから

戦前の国産ピアノの響板を剥がしたものを選んだ。

吟味されてはいないが良い材を使っていたのだなぁ!

恐らく「エゾマツ」、自然保護なんて言葉は無い時代。

この「枡」が活躍する時はこれからも多くあるだろうな。

嗚呼!「配管工の憂鬱或いは陶酔」は続くのでありんす。

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首