FC2ブログ

川越の巨匠

行き付けのでんき堂スクエア湘南さん、

この所毎週金曜の夜のイベント続きで頑張っている。

川越の巨匠

今回は「川越の巨匠」黒澤直登氏が直々参上である!

以前から既知であるし「おっとり刀」で髭狸も馳せ参じ。

ぷりめいん

氏が主宰のテクニカルブレーン製 TB-Zero/int.EX

同社製品の中では熟れた価格のプリメインアンプだが、

プリアンプの機能と云う意味の増幅回路は持たない。

入力セレクターボリュウム付きパワーアンプとも言える。

以前、同社上位機種セパレートアンプに度肝を抜かれた。

TADの超弩級スピーカーで音楽を聴く会を開いたのだが、

『録音物では感動は得られない』と言い張る同業調律師達

そんな「ウルサガタ」もシャッポを脱いだのが痛快だった。

てくにかるぶれーん

さてさてイベントであるが熱心なオーディオファンが集まった。

飛入り参加(予定通り?)のオクタヴィアレコードのM氏の姿も!

スピーカーは先週のイベントでも使用のクリプトン・KX-1000P

音源はCDに限ったのでソウルノートのトラポにDACを使用した。

図らずも純国産製品だけで「唐物嫌い」は大満足か(何だそりゃ)

さて肝心の音だが「何も足さない・何も引かない」これに尽きる。

『国産洋酒のCMコピー、パクッてんじゃねーよぉ!』(m_m)

要するに「良い音」の一言なのである、正に「黒澤氏の美学」だ。

黒澤氏は『何をすれば良い音になるかは難しいし、よくわからん。

だが、何が音を悪くする要素かは解るから其れを排除するのです。』

何と謙虚で達観した言葉か!「俺の独特の回路は」とか叫ばない!!

クラシック、JAZZにPOPSフラメンコにJ-POP等々ジャンルを問わず

行き付け定番の「英国の4人組」も含め様々な音源を愉しく聴けた。

各地で試聴用に引っ張りだこの為、直ぐに返却とのことで残念ながら

聴けなかった向きもご安心を!!11月末には再び登場とのこと!!

黒澤さん今度は「川越のログハウス」に伺いますので宜しく!!

あのビック・アポジーを聴かせて下さいませな。(*^o^*)

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首