FC2ブログ

音楽を受容すると云うコト

鬼籍に入られた筆者の著作の数々。

良い音??

復刻が盛んな昨今のオーディオジャーナリズムだが、

飛び抜けた魅力がある書き手が枯渇しつつあるのか?

教典

「御本人が愛した音」を誰も聴くコトは出来ない、

例え「お弟子」であろうと「其れ」は叶わない。

音楽受容の行為と手段は時と共に変容してきたが、

客観・俯瞰する手法が此の書物にある。

kinugawaline2.jpeg

恩師・郡司すみ先生の名著だ!

 エイデル研究所より出版 ←クリック!!!

真実

再生音楽を受容する行為を的確に著している。

一読して音楽受容の愉しみを一層感じて欲しい!

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首