FC2ブログ

音律ね

現代ピアノを「平均律」以外の調律法にしてくれないか?

と云う依頼が時偶あるのだが、此方から勧めることはしない。

現代ピアノには概ね「平均律」が良いと思っているからだが。

実はこの辺が微妙な所で「美しい平均律」「そうで無い」のがある。

以前オランダ人鍵盤楽器修復家エドウィン・ブンク氏の調律を聞いた、

空から舞い降りて来る、まるで5月の爽やかな風を思い起こさせた。

秘訣を訊くと本人曰く『平均律でフツウに調律してるだけだよ』

『様々で複雑な調律法なんか覚えて居られないよぉ〜!』

なんてエドウィン・ブンク氏は笑ってウィンクした。

またある時、欧州有名バロック・ヴァイオリン奏者談

『俺のバンドではVivaldiの四季だって平均律だよ』

『あんな様々な調性の曲で一々調律換えなんてナンセンス!』

一筋縄ではいかない色々と考えさせられる事柄であるのだ。

でも現代ピアノ以外の鍵盤楽器では様々な調律法を要求される。

1/4,1/5,1/6狭い5度。 はたまた「広い5度」等々・・・

明確な音楽的意志と目的を音律に求めているからなのだが。

意志が明確な場合現代ピアノに平均律以外を施す意味がある。

んで、某作曲・アレンジャー氏の御依頼で現代ピアノに「施した」

汎用性を考慮して1/6をお勧めして「施した」が??マークだ。

もっとハッキリした調性感の違いを御所望であるのを確認。

で当初のご希望通り「キルンベルガーⅢ」で納得頂いた。

んで今度はまた、アフターアワーズに突入・・・

ピアノが在る氏のお仕事部屋はスタジオのモニタールーム仕様。

ガチガチに吸音調音材を多様しないルームチューニングが好感!

DAWで再生のPAUL・McCartneyのKISSES ON THE BOTTOM

Dominique Visseの特長的な歌声

Adeleの ROLLING IN THE DEEP

各々の録音の特長を聴くのは愉しいお時間でした。

なんとWestern Electric 22 Consoleがあったのです!

DSC00549.jpg

其れを使った「イベント」のコラボなんかも妄想中なのです。

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首