FC2ブログ

近接聴取の愉しみ

皆様の再生音楽鑑賞時スピーカーとの距離は如何程?

40畳の音楽鑑賞専用部屋を設えている向きは少数派だ。

今回お訪ねしたたお部屋は現実的な普通の広さ(*⌒▽⌒*)

YG_20130521214421.jpg

スピーカーから耳までなんと約2.0メートル弱。

R0015389.jpg

噂のYGアコースティック・アナットⅢシグネチャー。

低域は17Hzまで伸びているそうな!(゜o゜;

高域は50KHz!犬とコウモリの世界!!(^▽^)

でもスーパートゥイーターを使うと低域が伸びた様に感じる。

「ワイドレンジ」に越したことはないのだよね。

近接試聴

MONOアンプのインジケーターはまるで高級腕時計の様!

5度圏のサークルみたいに感じたアナタは異常です(*^o^*)

モメンタム

持参の愛聴盤を聴きまくらせて頂くことに。

聴きまくる

先ずはグールドの石英硝子CDを聴かせて頂いた。

136500円はチト手が出ないから貴重な経験だ!

st1.jpg

「うめき声」のリアルさは気味悪い位・・・

後は自分の定番をば。渡邊孝氏のゴルドベルク。

孝さん

録音時に立ち会っては居ないがモニターとは違う音だろう。

だが血が通った実在感を感じることが出来るのが愉しい。

これが所謂「レコード演奏」の醍醐味であるのだろう。

渡邊孝氏は『チェンバロ録音はオンマイクが好みだ』と言う。

録音セッションでの「息遣い」がハッキリと聴ける。

オシャレ系のジャズピアノトリオはどうだろう??

典型的なスタジオ録音だ、これは現場に居たからよく判る。

コンプぎんぎん!

コンプが盛大にかかってるからこの装置では聴けたモノでは無い!

カーステレオかミニコンポで聴く方が好印象であろう(ToT)

BISレーベルが冷たくない「暖かな音」で聴けた!!

収録会場の片隅で息をひそめていたのを思い出す。

チェリー!!

館山の御仁の異端のレコード再生術も試したが・・・

異端の手法②

なぜかノイズ感が気になるから又出直しである。

普段聴く装置がウルトラワイドレンジでないからか・・

真夏の前には再訪を希望しますぅ〜(ロ_ロ)ゞ

近接試聴の総帥・和田博巳さん。また宜しくお願いします!

近接試聴総帥

なんとお土産まで拝領してしまった。感謝であります!!

R0015394.jpg

John Lewis & Sacha Distel ゴキゲンである!!!

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首