FC2ブログ

チェンバロとピアノのちいさな会

髭狸が企画主催した会が無事終了。

R0014519.jpg

エッフェル塔から飛び降りる覚悟で入手のチェンバロが来て早5ヶ月余、

演奏家で無い者が「楽器」を所有する意味を噛みしめながらのお披露目会。

ピアノやチェンバロの情報は溢れているが「其の真実に触れる機会」

そう多くないのが現状であるのは甚だ寂しい事実であるのだ。

ca5dc544.jpg

イタリアの名器ファツィオリピアノ日本総代理店ピアノフォルティ社

photo_02.jpg

島口孝仁氏渾身の作フレンチタイプ・チェンバロ

使用されている材は全て欧州産の厳選されたもの。

フレンチ俯瞰

実は響板材に関して非常に密接な関係が在る・・・

製作の規模は違えども創始者が存命し「自身の美学」を

楽器に吹き込むことが出来るのは希有な魅力であるのだ。


演目はピアノ音楽からチェンバロ音楽へ時代を遡る「タイムマシン式」

ピアノ演奏は敢えて日本の音大に進まず独自の研鑽を積んできた新鋭

永野光太郎氏。前回のショパンコンクールでディプロマ賞を獲得!!

チェンバロ演奏は欧州で活躍、帰国後も精力的に演奏やレクチャーを

展開しているベテラン、桒形亜樹子氏。


永野氏はC.P.E.バッハ、モーツァルトそしてショパンと現代ピアノが持つ

機能性の高さを存分に引き出す演奏を聴かせアンコールはドビュッシー!

という絶妙な選曲で音楽の旅のバトンをタッチをした。

桒形氏はフレンチタイプのチェンバロに相応しい選曲で応える。

L.クープランにフローベルガー、定番のF.クープランに続いては、

桒形氏御自身にも献呈された「ステキな現代曲」

R0015258.jpg

かのマリー・アントワネットにチェンバロを指導した、

バルバトルの絢爛豪華な曲の後のアンコールは・・・

レオンハルトがアレンジしたJ.S.バッハのヴァイオリン曲。

正味小一時間の大変中身の濃い会でありました。

遠くからは県を跨いでお越し頂いた方々。

快く会場を提供して下さったピアノフォルティ社様。

(早速ブログにアップしていただきました!)

そして演奏者のお二人に製作家の島口孝仁氏。

深く深く御礼申し上げます。

髭狸はこれからも「音楽伝道の企み」を続けます!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首