FC2ブログ

お仕事現場③

さぁていよいよ本番当日である

22日パス

リハは舞台転換を考慮して演目と逆にスタート

モーツァルト・ミサ曲・ハ短調 K427

モーツァルト楽譜

総奏の音圧は・・・

モーツァルト音圧

お次はシューベルト・交響曲7番・ロ短調D759「未完成」

と思いきや・・急遽加えたプログラムもやるのだ(゜д゜)

このマエストロは気分でドンドンかわるから裏方は戦々恐々

『フレンチウェイ!!』と笑ってるが此方は顔面ピクピクだよ

シューベルト楽譜

これまた総奏の音圧は・・・

シューベルト音圧

だからナンダ?って話なんだけれども

音源再生時の目安にすると面白いジャン

ミンコフスキプロ

肝心の演奏はどうだったかって??

良くも悪くも所謂「古楽演奏」とは違う印象を受ける

オケとソリスト歌手が抜群に上手く「機能性」が高い

ピッチ指定が430Hzなんてのも問題じゃ無い

「ピリオド楽器を使うモダンオケ」てなカンジか・・・

「西洋の古楽演奏」に触れて其の魅力に取り憑かれてはや30年余

音楽の社会での認知度は当たり前に高いと思っているが

『ピアノが弾けないからチェンバロなんか弾くのね』

なんて声を未だ実際に聞くのだからガクッとする

これからもアッと言わせる痛快な演奏と出会いたいですね!!

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首