FC2ブログ

一ノ関の「R」

先日の秋田仕事の帰り道中
一ノ関で「酒屋」に寄った
本業の酒屋より広い部屋
「R」のタンノイ

路椅子

一ノ関は「B」があまりにも有名だが「R」もスゴイのだ

          一ノ関 ロイス
           ↑クリック!


ろいす

マイルスとデュークエリントンを聴かせていただく
ウエストミンスター・ロイヤルが鳴っているかと思えば
レクタンから「鋼琴」の音が「ガツン」と飛びだしてきた!
オルトフォンSPU-AとKT88の仕業とはいえ
「タンノイがクラシック向き」だなどと云うのは
オーディオ屋の方便なのが理解できる音だ!!

3.11の時には数千枚のレコードが収納棚から落ちたそうな
音のために異常なほど補強を入れた建物は無事だったのが幸いだ

「R」の御主人はクルマも大好きであるから髭狸がハンドルを握る
先輩所有の下ろしたての日産キャラバンにも興味津々の様子
今回の秋田往復は「ならし」も兼ねている事に言及された
確かに、1000キロを超えると2liter水冷直4DOHCは軽く回るようになり
秒速40メートルの巡航がストレスなくいけるようになった

ともあれ地酒1升瓶を抱えた髭狸の帰還を見送る「R」の御主人でした

また、来ますよ!!

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首