FC2ブログ

心に残るコト


こんなコンサートに出掛けた

SCN_0003.jpg

フルサイズのグランドピアノを1台設えたステージは
黒のモノトーンで統一され落ち着ける空間を造っている




坂本龍一が前框を静かに叩く「合図」で「歌」が始まる
ピアノの傍に立つ大貫妙子の透明な声と坂本龍一の弾く
ピアノのこれまた透明な音色が良く溶け合っている‥‥
単体では無個性とも受け取れる音色だ
もはや「木」が鳴っているカンジがしない
連れの若い鍵盤弾きも同じような感想をもらす
「ピアノは行き着く所まで行ってしまったのかな?」と

ともあれ、コンサートは楽しめた!
曲間のトークも面白く、所謂「追っかけ」の投げた言葉
もなかなかよかったし、デパルマ監督の依頼で「ボレロ」
風の曲を創り、ラヴェル協会から訴えられかけたエピソード
など、多いに笑えた!!

アンコール曲は「色彩都市」自分が20代前半の愛聴曲
カラダもココロも「若造」の頃がよみがえる!
音楽はタイムマシンみたいに時を超えさせてくれるものだ

間違いなく今年の「白眉」といえるコンサートだった!










スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首