FC2ブログ

淡々と

昔、よく遊んだ街に仕事で立ち寄った

都会は電車を使うと小回りが利くから
寄り道も増えてしまう‥‥
本屋にレコード屋‥
模型屋にオーディオショップ‥‥
釣具店に登山用品屋!自転車屋も欠かせないぜっ!!
分不相応な物欲が沸き出してくるのを
「価格調査ですよ!調査!!」
と自分をなだめ、ひと休みの場を求めココに来た
何年振りだろうか
「昭和」の雰囲気の店内は以前のまま
自然な感じにしつらえた生花が自然とパーテーション
になり微妙なプライバシーを保つセンスが良い!!

IMGP2379_convert_20100809231040.jpg

昭和49年開店のココは「おしゃべり禁止」の典型的名曲喫茶
レコードを真空管アンプと英国の銘スピーカー2組で聴かせる
リクエストも出来るのだが敢えて他のお客のリクエストを聴く
他人のセンスを受け取るのも悪くないし時には掘り出し物が聴ける
今回はほぼ貸し切り状態でお店のセンスに身を委ねてみる
「アランフェス」がかかる
ギターは誰だろう?
なけなしの知識と音楽経験を総動員して想像するのも愉しいが
イイものはイイと感じるセンスを大切にしたいものだ


以前、現場のステージでハーピストのマダムと調律の鉢合わせ!
「どうぞ!」「そちらもどうぞ!」等と迷惑の掛け合いになる(笑
そのマダム、調律が早くてウマイ!
リハーサル時に聴いているとオケ中でも際立っている!!
「いいね!ハープのマダム!!」
と小屋付きの名物ステマネに言うと
「いいでしょ!うちの◯◯ザキ!!!」
げっ!マダム◯◯ザキだったのね~(汗
ウマイ訳だ‥‥
しかし、先入観無しにイイモノを感じるセンスが
錆び付いていないことをウレシク思ったりした‥‥



「アランフェス」のギタリストはイエペスだった
こんな「遊び」も愉しいものである!

先代のマスター亡き跡を引き継いでいる
現オーナーのマダムは
「あたしじゃ、常連さんはダメなのよねぇ」
「やはりアノヒトでないとねぇ」
などと謙遜するが淡々と珈琲を淹れ
レコード盤に針を落とす行為は並の情熱では続かないだろう

自分も淡々と「自分の仕事をする」ことにしよう
なけなしのセンスを信じて!!!!!
スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首