FC2ブログ

様々な楽器・・・

様々な現場があるが今回は・・・

開梱

成田着の楽器の開梱、無事に演奏家宅に搬入設置完了なう(笑

キースヒル

馴染んだ光景・・クリムゾンレッドがナカナカ渋いぜっ!

リュートチェンバロ

よく見ると・・・

良く見ると

チェンバロなのにガット弦・・・!?!

これは、ラウテンヴェルク(リュートチェンバロ)なんだね

大バッハに「ラウテンヴェルク組曲」があるように実在した楽器だ
近年、邦人の学者・製作家が試作した楽器もある

この楽器は米国の製作家Keith Hill氏2000年製作のもの
Hill氏の製作する楽器はどれも音量が豊か(大きい)である
別の楽器(小型チェンバロとクラヴィコード)を聴いた時
「拡声器」でも入っているのか??と驚いたものだ

さて調律をしてみる・・金属弦とは異次元の感覚だ
ギターの巨匠セゴビアの演奏しながら調弦をする早業は
どんなだったのだろうか?等と思いつつ・・・・

YW氏

オーナーである「横濱の御仁」が弾き込む・・・
低音域の音色が魅力的だ!

Katzman氏も「チェンバロのルーツはリュートだ!」と熱く語ってたな

「横濱の御仁」は興に乗ってギターの名曲、ムード歌謡、映画音楽と
レパートリーの広いところをみせてゴキゲン

この楽器は5月29日のコンサートでステージデビューである

チラシ

旬を味わいたい向きはゼヒ足をお運び下さいなぁ!!

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首