FC2ブログ

お道具拝見・・・?

記録された音楽を聴く術は様々だが
携帯可能な機器でかなり良い音質を
得られる時代になってきた
以前より林檎印の製品を使っているが
標準装備の白いイヤフォーンは音漏れするので
公共の交通機関等での使用は気が引ける・・・
昨今のコンサート現場で良く使われている
耳栓タイプは良いのだがおすすめ品は非常に高価で
著名ロック歌手専属の後輩が強く薦めるが手が出ない・・
カタログや専門誌でお勧めのモノも多々有るものの
誌面から音は出ないので価格と色等しかワカラナイ・・
色々思案していた矢先、秋葉原の高級オーディオ店の
ヘッドフォンコーナーで多機種の試聴可能!と聞き出向いてみた

海外の専門誌で高評価の我国産はハウジングがチタンの
削り出しで材質感は良いがピアノの再生音が金属的で却下・・・

米国の検聴用スピーカーの老舗製は過剰サービスの
低音が気に入らずこれまた却下・・・

結局、マイクロフォンでも有名な独逸のモノが気に入り購入!

sennheiser

暫く聴いて満足していたがコンナモノを追加

sennheiser

携帯再生機内蔵の回路をバイパスして外付けのアンプで
ヘッドフォンを鳴らすのだが録音された空間の再現性が
著しく上がり正直驚く!
良い響きの空間で収録したもの程際立つ
実際に立ち会った録音を聴くと現場を思い出す位だ!
電気の聖地アキハバラ(昔、メイドさん達は居なかったなぁ・・)
にて入手したキットを組んだだけのモノだが
ハンダ付けは腕の立つ後輩にオマカセ・・・
ハンダ付けの技術で音が変わるのだ!
調律みたいだなぁ~(笑
価格も「樋口一葉さん1枚」でお釣りが来る・・・

若い世代に聴かせると「ライブ会場に居るようだ」と好反応
音楽離れが著しい昨今だが、世代を問わず
こんな小道具でもっと音楽を身近に感じて貰えたらいいなぁ~!
近々、同業の同好の士と、お互いの「お道具拝見会」も画策中!

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首