FC2ブログ

音楽にもっと愛を!

 なかば閉鎖したようなブログの更新である
 まぁ気長にお付き合い下さいな・・・

 政権が替わり景気回復を期待したら
 文化芸術予算の削減ですかぁ????
 小澤征爾さんの直訴もキキメ有りや?
 小澤さんの早い現場復帰お祈りします!

  そんな中でこんな思いが・・・・
 我々自身、録音されたモノに少し冷たくなかったか?
 音楽そのものを愛し続けてきたか?
 お上からの援助が切られるのを嘆く前に何かしてきたか?
  
  今の録音はツギハギだらけの厚化粧でホントの音は分からんよ
  コンナ声も聞こえる
  確かにそんなモノもある。
  が、そうでないモノもある。
  100年以上も歴史のある録音されたモノをオサライしよう!
  そして、こんな事を企てた。
               第1回RCTミーティング案内

    それで、その御報告!

    ホントに集まってくれるかしらん?なんて心配していたら
    20人近くの参加者があり、うれしい悲鳴!
    会場のスタジオk'sはギャラリーや写真撮影スタジオも兼ねた
    都内でも屈指のオーディオ再生空間である。
    
    初期のシリンダー式、円盤式の蓄音機は個体差が激しく
    音源であるレコードの状態もマチマチであるため
    良い状態の音源をCDとCD-Rにしたもので聴いて頂く
    エジソンの肉声、グリーグやアルベニスの自作自演等真に
    興味深い・・・
    コルトー、シュナーベル等、名ピアニスト演奏も驚くほど鮮明!
    
    LP初期モノラル録音で聴くカウントベイシーのリアリズム!!

    ステレオ録音が洗練されて、やがてデジタル録音に
    そして、CDが登場しアッという間にレコードを駆逐し
    そのCDの限界を超えるSACDの登場。
    
    そして、2009年が元年であったであろうPCオーディオまで
    駆け足で録音物の歴史を俯瞰した。

    音楽を記録再生する手段や形はどんどん変化するだろう
    しかし、形や手段を超えて聴こえてくるのは「音楽そのもの」
    である、心のキャンバスを真っ白にして素晴らしい「音楽」と
    出会えることを期待しよう!

    
     スタジオK'Sのホームページにも紹介されました

        オーディオ生活パート27

スポンサーサイト



プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首