FC2ブログ

戯言の類い

今季も「釣り」を再開している。

勿論「御道具」の準備は欠かせない。

Ritz.png

さる方の私物を譲ってもらった竹竿。

元の持ち主

分不相応な道具を現場に連れ出せないでいる。

ズンズク

所謂「戯言」の類いである・・・(T_T)

スポンサーサイト



藤の花が咲く頃

先日の「川歩き」で下ろした「靴」

以前の愛用品は靴底がフェルトの物だった。

元来フェルト底は川歩きには適している。

が、アプローチが長いと土や砂が詰まる。

最近は軽登山靴の様な靴底が流行している。

先日の「川歩き」で使ったが「滑る」(汗

矢張りフェルトに軍配が上がるのだ。

川でタコ踊りを見せても誰も喜ぶまい(笑

狸の川流れ、なんてものイタダケナイ(焦

訊けば底に「鋲を打つ」手があるという。

写真-16

単価を数えると割に合わないが純正品を試す。

写真-15

果たして高価もとい効果の程は??

DSC08623.png

藤の花も満開だし。

DSC08621.png

こんな仕立で川に立ってみますかね?

「魚釣り」とか云うもの

暫く遠ざかっていた遊びのひとつ「西洋毛針釣り」

久し振りに「馴染みの毛針釣りの集い」に飛び入り参加した。

DSC08134.png

丹沢山系登山口でもあるが走り屋馴染みの峠も近い。

DSC08135.png

久し振りに穿くバカ長と川歩き用の靴・・・

以前は乾く暇もなく遊んでいたのだが・・・

DSC08269.png

既知の「西洋毛針釣指南」が遥か西の古都より到来。

西洋竹竿を自ら作り其の愉しい使用法を伝道する為だ。

DSC08139.png

西洋毛針釣りは餌たる毛針を魚まで「振り込む」訳だが

其の「手練手管」を習得するに少なからぬ「修練」が要る。

要は出来るだけ釣り難い手段を駆使する痩せ我慢の遊びなのだ。

だから「カッコイイ」「粋」な遊びだが真の理解者は多くない。

DSC08340.png

里では藤の花が咲く頃だが山間の清流はまだ早春の気配。

そんな中でも「西の手練」の毛針には岩魚が飛びついた!

DSC08113.png

お宿の若女将と「粋人」達のSNAPSHOT!!

誰だ?「Beauty&Beast」なぞと呟くのは(笑

さて髭狸、川を「ほっつき歩く」余裕をもてるのか??

プロフィール

髭狸

Author:髭狸

湘南に生息する
鍵盤楽器調律師
現場有れば何処へも出没
多趣味と云う手段を駆使
音楽の伝道師を目指す!

カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
ザ5秒
月別アーカイブ
お気に入りのリンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様総数
淡々と百人一首